So-net無料ブログ作成


アーセナルの試合を無料で視聴する方法はこちら
前の5件 | -

アーセナル期待の若手動画集。次にブレイクする選手は?

アーセナル若手

あなたの応援が私の力となります。ポッチと応援お願いします。

          
⇓ ⇓ ⇓




アーセナル期待の若手動画集。次にブレイクする選手は?


今回はいつもと違った視点で記事を書いていこうと思います。
アーセナルと言えば次々と若手特に10代でブレイクする選手が沢山いますよね。
今季もSBのベジュリンなどすっかりレギュラーとしても定着するくらいブレイクしていますね。
次にアーセナルでブレイクする若手選手は一体だれなのでしょう?
そんな期待の若手選手達を動画付きで今回紹介していきますね。
アーセナルには期待若手沢山いるのである程度ピックアップしていきますね。


目次

1 クリスティアン・ビエリク

2 クリス・ウィロック

3 レイス・ネルソン

4 期待の選手達 まとめ

スポンサーリンク



1 クリスティアン・ビエリク




最もブレイクする可能性が高い選手。
身長189センチと大柄ながらもテクニックが抜群で今アーセナルで不足されている守備的MFであり、早くファーストチームにフィットして欲しい選手の1人。
中盤の底からのゲームメイクやロングボールをチャンスを作り出すこともできることが評価されていて前所属のポーランドでは「天才」と称されている選手。

アーセナルのレジェンド・アンリも今のアーセナルに対してこんなコメントしていました。
「アーセナルにはヴィエラのような選手がいない」

ビエリクは一部メディアでは“Next ヴィエラ"とも言われておりそのポテンシャルは無限大です。
今後の活躍に期待しましょう。

2 クリス・ウィロック




現在17歳のFW。MFとしてプレーもできる器用な選手でベンゲルはウィロックに対してこんなコメントをしています。
「(16歳にしてすでに)技術的・戦術的にはよくやっており、パワーを付ければ非常におもしろい選手になるだろう」

ウィロックは地元ロンドン出身。イングランドユースで代表経験も持っており今季はUEFAユースリーグの試合にも出場しています。

ちなみに兄弟もサッカー一族で兄のマシュー・ウィロックはマンチェスター・ユナイテッドの下部組織に所属。弟のジョー・ウィロックもアーセナルに所属中。
プレー動画を観ていると独特なリズムを持っていて司令官向きなイメージがあります。もしかしたらもうすぐトップチームに合流するかも・・

スポンサーリンク



3 レイス・ネルソン




なんとこのネルソンは15歳。この年齢でこのボールスキルはありえないですね。
速さとテクニックを併せ持つウイングでアーセナルのユースのはメンバー登録もされているようです。(未出場)

現在U-16のイングランド代表であるという逸材でアーセナル将来をを嘱望されている1人。
ウイングタイプは以前にウォルコット選手が早期にトップデビューをしている過去もあり多いに期待できますね。


4 期待の選手達 まとめ


スポンサーリンク


今回はビエリク、ウィロック、ネルソンの選手達を紹介していきました。

中盤から前の選手を紹介していきましたが、次の機会があれば守備的な選手を探して紹介していきますね。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

無料視聴.jpg

アーセナル対モナコ戦の試合結果動画 海外の反応は?

アーセナル対モナコ

アーセナル対モナコ戦の試合結果動画 海外の反応は?



さあ待ちに待ったチャンピオンズリーグの再開ですね。
今回はチャンピオンズリーグ、アーセナル対モナコの試合の結果をお伝えしていきますね。
下馬評だとアーセナル有利とされていますがどうなるでしょう?
試合の結果とアーセナルのサポーター達の海外の反応も紹介していきます。


目次
1 アーセナル対モナコ 試合詳細

2 試合のサポーターの海外の反応は?

3 個人的感想

スポンサーリンク


1 アーセナル対モナコ 試合詳細 動画


アーセナルスタメン
アーセナル対モナコ スタメン

GK  
オスピナ
DF
ギブス
メルテザッカー
コシールニー
ベジュリン
MF
コクラン
カソルラ
サンチェス
ウェルベック
エジル
FW
ジルー

アーセナルのスタメンはベストメンバーでモナコの試合に臨んでいます。
試合の序盤はやはりホームのアーセナルがペースを握ります。
前半早々にウェルベックにチャンスが訪れて右足シュートを打ちますがボールは枠外に。

アーセナルに押し込まれていたモナコでしたが、18分にモウリーニョがショートカウンターからゴールを狙います。
この試合のペースを握っているアーセナルなのですがシュートがなかなか打てずにイライラが募りつつあります。

24分にコーナーキックからジルーが頭で合わせる。
33分にはエジルからパスを受けたサンチェスがシュートを放ったがいずれもゴールには結びつきませんでした。

38分にモナコはラッキーな得点を挙げます。中盤でモウチーニョがボールを奪取しすぐさまコンドグビアがボールを受け左足を振り抜く。DFのメルテザッカーに当たってしまいシュートが変化してオスピナは逆を突かれる形になってしまい先制ゴールを許してしまいます。
モナコにとっては最高の形で前半を終えることになりました。

後半になってアーセナルはますます攻勢を強めますがなかなかゴールをこじ開けられられません。
攻勢になったアーセナルに対してモナコがカウンターで効率よく追加点を奪います。
53分にカウンターからベルバトフが冷静にゴール。ますますマズイ展開に・・・

なんとしても追い付きたいアーセナル、ベンゲルは次々に攻撃的なカードをどんどん投入。
ウォルコット、チェンバレン、ロシツキを投入していきます。

アーセナルがゴールを奪ったのは後半アディショナルタイムにチェンバレンが1点を返す。
しかし、その後すぐにチェンバレンがボールを奪われてモナコにカウンターを受けてしまい万事休す。
1-3でアーセナルの敗戦となりました。


スポンサーリンク


2 試合の海外のサポーターの反応は?


アーセナル サポーター

この試合を振り返っての海外のアーセナルサポーターの反応を一部紹介していきます。

・不名誉
・ベンゲル監督はアウト !
・我々 は、自分自身の恥ずかしいはずです。
・「我々 はモナコよりも優れている」と述べた人のための沈黙の 2 分
・ ジルーは少なくとも 6 回チャンスを逃した !
・誰もが驚いています。

やはりみんなガッカリさせらたようですね。私も正直こんな結果になるとは思っていませんでした。

3 個人的感想


スポンサーリンク


アーセナル対モナコを試合を振り返って感じたことは、やはり先制ゴールをモナコが奪ったことでアーセナルのゲームプランが大きく崩れてしまったことが最大の要因だったとおもいます。
ホームのアーセナルは攻勢に出るしかなく、モナコは引いてからのカウンターで効率良くチャンスをものにしていきます。

モナコのモウチーニョが的確なパス回し、カウンターの起点になるなど素晴らしい活躍をしていました。
ファーストレグ1-2で終わることができたならまだ勝機はあったと思いますがアウェーゴール3点はとっても厳しい状況に立たされたと言わざるをえません。

セカンドレグ厳しすぎる状況ですが、奇跡を起こしてほしいです。
守備が堅いモナコ相手に3点取れるかなぁ・・・。

無料視聴.jpg

J・マルティネスのアーセナル移籍の噂が!!ヴェンゲルのコメントが・・・

J・マルティネス

あなたの応援が私の力となります。ポチッと応援お願いします。

          
⇓ ⇓ ⇓



J・マルティネスのアーセナル移籍の噂が!!ヴェンゲルのコメントが・・・



アーセナルに新たな移籍情報が入ってきました。

以前アーセナルに加入の噂に挙がっていた香川真司選手の同僚
マルコ・ロイスはドルトムントとの契約を延長し残留が決定しました。

現在最も話題になっているのはパレルモに所属しているディバラ選手。

アーセナルの移籍の噂が挙がってくるのはやはり攻撃的な選手が多いですね。

ここで新たな移籍の噂が挙がってきたのはJ・マルティネス選手。

アーセナル監督と選手個人とも相思相愛で移籍話は順調に進んでいるようです。

アーセナルに加入するかはまだ確定ではないですが、移籍の可能性はかなり高い気がしますね。

どんな選手なのが見ていきましょう。

【目次】

1 J・マルティネスに移籍の可能性

2 J・マルティネスに対してのベンゲルの反応

3 J・マルティネスどんな選手?

4 まとめ

1 J・マルティネスに移籍の可能性


スポンサーリンク


現在J・マルティネスが所属しているポルトの会長ピント・ダ・コスタはこのようにコメントしています。

「ジャクソンは昨夏の時点でチームを離れたがっていた。だが、我々は彼にもう一年ここでプレーしてもらえるよう頼んだ」


このコメントを見ていると来シーズンポルトに在籍していることはなさそうですね。



j・マルティネスは本人はアーセナル移籍についてのインタビューでこのようにコメントしています。

「子供の頃はアーセナルのファンだった。彼らのようなプレースタイルは僕の好むものだ」


「アーセナルは流れるようなプレーを見せる。ワンタッチでのパス回しは、僕のスタイルにも適応するね。 アーセナルのような偉大なチームに加入する機会があるとして、なぜノーと言えるんだい?」


アーセナルに対してはかなり好印象を抱いている様子です。アーセナル加入の可能性は十分ありえます。

2 J・マルティネスに対してのベンゲルの反応


アーセン・ヴェンゲル
アーセナルはJ・マルティネス選手を来シーズン夏の獲得リストの中の最上位に
入っていると報道されています。

先ほど紹介したようにポルトの会長はJ・マルティネスの売却をほぼ容認してきているようです。

「適正な移籍金を払うところが出てくれば、彼は出て行くよ」


最近になってこのような発言もしています。

一方のアーセナルの監督アーセン・ヴェンゲルはJ・マルティネスの獲得に対しかなり積極的なようです。

移籍金約54億円を用意しているとみられ獲得にかなり手応えを感じているようです。

「優秀な契約」と既に話し合いを進めているらしいです。

もしこの移籍金が実現すればアーセナル史上3番目に高額な移籍が実現となります。

⇒アーセナル移籍金ランキング

かなりの高額となりそうなJ・マルティネス選手一体どんな選手なのでしょう?

3 J・マルティネスどんな選手?


スポンサーリンク


J・マルティネスは前回のワールドカップの日本戦で2ゴール挙げたこともあるので、
憶えている方もいらっしゃる方もいるでしょうね。

J・マルティネスの実績はとてもすばらしくポルトガルリーグではかなりのハイペースで得点を挙げています。

2年連続で得点王などに輝くなど素晴らしい実績を持っています。

彼のプレースタイルとしては簡単に言うとポストプレーが得意でさらにポジショニングがとても上手い。

しかも両足を高精度で扱うことができシュート精度も高く、技術がしっかりしています。

彼のプレー動画見つけたのでこちらをどうぞ



4 まとめ


スポンサーリンク


アーセナルの移籍の可能性はかなり高いようです。

もし獲得となったらファーストチョイスのCFジルーもうかうかしていられないですね。

J・マルティネスもCFが基本のポジションとなるのでこのレギュラー争奪戦は熾烈を極めることになりそうです。

攻撃的な選手ばかり噂に挙がってきますが個人的は後ろの選手の補強がいいとは思いますけどねえ。

続報に期待しましょう。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

無料視聴.jpg

アーセナル対クリスタルパレス 試合結果(動画)ウィルシャーは出場できた?

アーセナル対クリスタルパレス

あなたの応援が私の力となります。ポッチと応援お願いします。

          
⇓ ⇓ ⇓



アーセナル対クリスタルパレス 試合結果(動画)ウィルシャーは出場できた?


アーセナルは21日にプレミアリーグ26節に対戦しました。
トッテナムに敗戦してから息を吹き返しつつあるアーセナル。
はたしてこの試合はどうだったのでしょう?

練習に復帰しているウィルシャー選手もそろそろ見たいですね。
いろいろな問題を抱えている選手ですが彼の力を発揮してほしいものです。

スポンサーリンク



アーセナル クリスタルパレス戦 スタメン


アーセナル対クリスタルパレス スタメン

GK  
オスピナ
DF
モンレアル
メルテザッカー
コシールニー
チェンバース
MF
コクラン
カソルラ
サンチェス
ウェルベック
エジル
FW
ジルー


FAカップで2ゴールと好調のジルー選手もスタメンで起用。
サンチェス選手最近ゴールがないからそろそろ得点挙げてはほしいですね。
アウェーということもありウェルベック選手を起用。
よく走り守備をとても頑張る選手なので当然かな。

スポンサーリンク



アーセナル クリスタルパレス戦 内容


オリビエジルー


アーセナルがまずは先手を取ります。
ジルーの緩いクロスを相手DFスアレの対応が甘く、ウェルベックがハイプレスをかけボールを奪取。
そのままボールを持ちこもうとした所をスアレが足を出してウェルベックが倒されます。
転倒した場所はとっても微妙でしたが、主審はPKを指示。
スローで見ると足がかかったのはペナの外だったような気が・・・
試合の流れの中なので仕方ないですが儲けものでした。

このPKをカソルラが決めて先制ゴール。
それにしてもカソルラ選手のPKの上手さはピカイチですね。
キッカーがカソルラ選手なら安心していられます。

その後の前半はクリスタルパレスのペースで試合が進みます。
特にアーセナルの左サイドが集中的に狙われている感じでした。
クリスタルパレスの右サイドのザハ選手かなり脅威になっていました。
テクニックと走力が素晴らしいものを持っていますね。

前半ずっと押し込まれていましたが、前半のアディショナルタイムに
サンチェスのスルーパスに走りこんだウェルベックがシュート。
これをジルーが押し込み追加点。この1点がとても大きかったです。
このウェルベックの機動力がホント生かされていましたね。

後半に入ってもクリスタルパレスのぺースのまま。
ホントヒヤヒヤさせられっぱなしでした。

相手チームのキャンベルが負傷交代などありましたが、
69分、75分、82分とクリスタルパレスが次々と
アーセナルのゴールに襲いかかります。

GKのオスピナの好セーブなどもありこの試合は
クリーンシートでイケそうな雰囲気。

しかし、そうはならず後半アディショナルタイムに
コーナーキックからクリスタルパレスのマレー1点を返す。

もしかして・・・・追いつかれる??
そんな雰囲気でした。

その直後にクリスタルパレスの左サイドからのクロスのマレーが合わせる。
それがなんとポスト直撃!! 助かりました(´・ω・`)

ここで試合終了のホイッスル。
ほんとドローでもおかしくない試合でした。
なんとか勝ち点3GETできてよかったです。

⇒アーセナル対クリスタルパレス ハイライト動画



アーセナル クリスタルパレス戦 感想


スポンサーリンク


それにしてもこの試合ピッチコンディションがヒドかったです。
アーセナルの選手はみんな滑って転んでいました。
クリスタルパレスのホームのスタジアムなのですが選手達がかわいそう。

アーセナルの選手誰も怪我しなくてよかった。
期待していたウィルシャー選手の出場はありませんでした。次に期待。
このピッチではアーセナルのパスサッカーは出せないので仕方ない部分もあります。


とりあえずなんとか逃げきりましたね。
この勝ち点3はとっても大きいです。
暫定ですが3位まで浮上。

マンチェスター・シティ、チェルシーに追いつくのは
少し厳しいのでとりあえずは3位死守が目標ですかね。


この試合を終えての監督アーセン・ヴェンゲルのコメント

「これは一貫性の問題だ。6、7チームが同じ位置を目指して戦っている。だからこそ、今日の勝ち点3は我々にとって大切だった」


「パレスは間違いなくすべてを出し尽くしたね。我々は今日、カップ戦のような戦いをした。彼らはゴールに迫り、こちらのプレーを止めた。我々は戦わなければいけなかった。こちらにプレッシャーがかかったとき、2ー0という状況だったのは少し幸運だったと思う。しかし、こういった試合でチャンスを生かすことが重要なんだ」



さあ今週25日はにはチャンピオンズリーグの再開です。
モナコが相手なので有利とされていますが
気を引きしめて頑張りましょう\(^o^)/



無料視聴.jpg

アーセナルの移籍(夏2015)最新版

シュナイデルリン


あなたの応援が私の力となります。ポッチと応援お願いします。

          
⇓ ⇓ ⇓



アーセナルの移籍(夏2015)最新版


今回はアーセナルの2015年夏の移籍市場について書いて行こうと思います。

今シーズンが終わったらどの選手を獲得し、どの選手を放出するのか?

2015/2/20時点での噂に挙がっている選手をお伝えしていこうと思います。

まだあくまでも噂なので確定している情報ではないのであしからず

目次

1 シュナイデルリンの移籍は内定済み?

2 カソルラの去就は?

3 アーセナル来シーズン夏の移籍 獲得選手は?

スポンサーリンク




1 シュナイデルリンの移籍は内定済み?




『L’Equipe』の報道によると、現在サウサンプトンに所属している
MFのモルガン・シュナイデルリン選手がアーセナルへの加入が合意済みと報じられています。

シュナイデルリン選手は現在サウサンプトンでレギュラーとして活躍していますが、
以前にクラブとこんな揉め事を起こしています。

サウサンプトンの会長であるラルフ・クルーガー氏がシュナイデルリンの移籍に関してこのようにコメント

「彼らは我々がサウサンプトンに残すことに決めたコアの一部だ。彼らは我々が新たなシーズンに入るうえでクラブの一部となる。ジェイ・ロドリゲスとモルガン・シュナイデルリン、そして残った中心選手で、チームを構築し続けることに興奮している。彼らについての物語は全てウソだ。」


これに対してシュナイデルリン自身はTwitterでこんな投稿

「サウサンプトンでの素晴らしい6年間の旅が、1時間でぶっ壊れた」


Twitterでつぶやくほどなのですから、クラブとはうまくいっていないのは明らかでしょうね。

シュナイデルリンはクラブに移籍を認めるように要求しているらしく、
すでに書面も送っていて退団の意思もあるらしいです。

来年サウサンプトンに残っている可能性は低いと言わざるをえません。
そこで他のプレミアのチームのへの移籍報道が盛んに報道されているのです。

シュナイデルリンの獲得に乗り出しているチームは、
アーセナルの他にマンチェスター・ユナイテッド、リヴァプール、
トッテナムがありましたがこの3つのクラブはすでに断ったと報道されています。

以前にもアーセン・ヴェンゲルはオファーを何度か送っており、
アーセナルへの移籍の可能性は十分に考えられますね。

2 カソルラの去就は?



このところカソルラ選手のアトレティコ・マドリーへの移籍の噂が頻繁に報道されています。

カソルラ選手最近ここ2ヶ月はアーセナルサポーターが選ぶMVPに選ばれる程の活躍ぶり。
移籍の可能性としてはそんなに高くないでしょうがとっても心配です。

アトレティコとの交渉で個人合意まで至ったとみられ、
現在アーセナルとの交渉中らしいと報道されています。

エジル選手が怪我から戻ってきたこともあり移籍の話が取り沙汰されてきたのかもしてないですね。

間違いなく現在のアーセナルには欠かせない選手なのですが、
なぜこのような噂に挙がっているのでしょう?

考えられるのは契約の年数。

カソルラは今シーズンの終了時点で残り1年となるため、
移籍金を獲得するためではないか?という点。

しかし、お金のためだけに放出するとは考えにくいですよね。

※追記

カソルラ選手の移籍報道について20日の会見で監督のアーセン・ヴェンゲルはこのようにコメント。

「心配するようなことはないと思う。我々へのアプローチはなかった」


カソルラ選手の移籍は大丈夫そうですね。
とりあえず一安心です。

3 アーセナル来シーズン夏の移籍 獲得選手は?


スポンサーリンク


現在アーセナルには新たな獲得候補として注目が集まっているのは、
パレルモ所属のデイバラ選手が最もホットな話題となっています。

カソルラ選手の放出の話も無関係ではないのかもしれないですね。

もし獲得できたら役割は違いますが攻撃陣が明らかに過多になってなってしまいますからね。

十分にポテンシャルはありますが、移籍金も高く果たして獲得する価値があるのか正直疑問です。

しかし、監督のアーセン・ヴェンゲルは第一の補強のポイントとして考えているのは守備的な選手達。

アーセン・ヴェンゲルが獲得を熱望している選手達は先ほど挙げたサウサンプトンのシュナイデルリン

リヨンのマキシム・ゴロナンあたりと言われています。

個人的にもこちらの選手達がいいとは思います。

はたして2015年のシーズン終了後、来年の夏のアーセナルはどんなチームになっているのでしょうね。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

無料視聴.jpg

前の5件 | -
アーセナルの試合を無料で視聴する方法はこちら
外為どっとコムとは

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。